恋愛オピニオン

仲が良いのは相性じゃない。価値観の違うカップルが決めた4つの工夫

こんにちは!移動する同棲生活のまいですっ!
さいきんの悩みはしゅんから少しやせてほしいと言われたことです。(白目)

今回は、私たちが同棲生活のなかで日々意識していることをまとめました。

うれしいことに、よくまわりからは「仲良しだね」と言ってもらえる機会が多くあります・・!(照)

じつはそれもそのはず、わたしたちは小さな不満やイライラがつのらないように、一日の中で工夫していることがあるんです。

工夫をし始めたのは、わたしたちカップルはもともと価値観や性格そして好みが違うとわかっていたから。もともと相性バッチリではない私たちでも、工夫さえすれば仲の良いカップルになれました。

そんな私たちの工夫を大きく4つにわけてみたので、あなたがパートナーと一緒にいるときの参考になったらうれしいです。

それではさっそく!

工夫①「おはよう」は必ず言う

すんごく基本的なことなのですが、私たちはかなり重要なことだと思っています。一日の始まりを大切な人と始めることってすごく素敵なことです!

とはいっても、同棲しているとはいえ違う仕事をしていたりお互いに違う予定があったり。毎日同じ時間に起きている方が珍しいですよね。

それでも、私たちは家を出る時間が違って顔を合わせなかったりお互い違う場所にいたりしても、かならずLINEなどで言うようにしています。それくらい意識しているので、言わない日があると今ではとっても違和感があるんです。

たとえば、同棲をしたり結婚をしたり相手が家族同然の存在になったからといって、挨拶が無くなるなんて嫌じゃないですか?当たり前のことを大切にできない人が、カップルとして仲良くしていく努力ができるはずがない。

当たり前のことが出来ているからこそ、仲良しなカップルでいれるのです!

工夫②ご飯はなるべく一緒に食べる


いっしょにご飯を食べる時間は、相手の目をみて話ができる濃い時間になります。

そんな改まったこと恥ずかしい!と思うかもしれませんが、同棲をしていても帰宅時間が合わなかったり、同じ家に住んでいるからといって友達とのご飯を優先しすぎたりして、気付いたときには最近いっしょにご飯食べてないな・・っていう状況になっていませんか?

そうなってしまうと、いつの間にかふたりの間に溝ができているなんてことも。

食事をしているときは、相手にだけ向き合うことができる貴重な時間なのです。

「今日こんなことがあったよ」など何気ないことでもいいのです。いっしょにご飯を食べようとすることに意味があります。

ちなみに私たちはご飯中のテレビと携帯は禁止というルールがあります。それほどいっしょにご飯を食べることを大事にしているんです!

私たちのルールは以下の記事にまとめました。

 

工夫③家事をやってくれたことに気付く&感謝する

ごみを出してくれたり机の上を掃除してくれたりなど、どんな些細なことでも相手が家事をしてくれたときは、かならずお礼を言いましょう!

この工夫は同棲歴が長ければ長いほど、意識していくことが難しいことかもしれません。忙しいときでも忘れてしまいがちになる部分です。

しかし、そんな時こそ欠かさず感謝しあうことでお互い気持ちよく生活できたり、家事がたまることなくスムーズになる秘訣でもあります。

してくれたことを当たり前だと思わずに、いつも感謝しあうことが大切です。

ちなみに男性のほうが鈍感な人が多いので(きっとね)、ときにはやってくれたことに気付いてくれない時もあるかもしれません・・。

そんなとき、わたしは

まい
まい
机の上のペットボトル片付けたよ~!ほめてほめて~!

と冗談まじりに自分から言っちゃいます(笑)

「なんで気付かないの!」って勝手に不機嫌になるよりも100万倍いいはずっ!

工夫④お互いのことをよく褒める


この記事を書くにあたって、彼氏のしゅんにどんな工夫をしているかあらためて確認してみたところ、

まい
まい
上の3つ以外の他になにかあるかな?
しゅん
しゅん
うーん。あ、よくかわいいって言っとくこと

・・・はじめて知った。
しかも、かわいいって「言っておく」こと・・?今までのはただのヨイショだったのか・・?!
なんて、つっかかっていこうとしましたが、

しゅん
しゅん
積極的に「かわいい」と褒めてあげた方が、女の子は確実にかわいくなるんだよ!これおれの自論!

自論とのことですが、これはたしかに。かわいいといってくれる存在がいて恋をしている女性は圧倒的にかわいい。男性も自分に自信のある人の方が男らしいし頼れる存在でかっこいいですよね。

少しのことでも褒めると喜んでくれるし、なにより褒められて嬉しくない人はいないはず。

同棲をしていると、どうしても相手の存在が当たり前になり一緒にいることに慣れてしまいます。そうなると、新鮮な気持ちが無くなってしまうことが破局の原因になってしまうことも。

その対処法として、よく褒めることは大切なのです。なぜなら、相手に褒められることで嬉しくてドキドキしたり、さらには相手に褒められるための自分磨きをするようになったりするから。

新鮮な気持ちがよみがえってきて、付き合った当時のラブラブを取り戻すきっかけになることも!いいことしか生まれないのですっ。

仲良しの秘訣は相性がいいだけではないのです

以上の4つが私たちカップルの工夫でしたっ!

この記事で、カップルとして仲良しでいるために、いろいろと工夫していることが伝われば幸いです。

なぜこんなに工夫するようになったかというと、わたしたちは性格や価値観が異なるとろがじつは多いからなんです。

お互いに工夫したり意識しなければ、きっとケンカばかりに日々になっているはず(笑)

なので、わたしたちのように元々の相性がばっちり!というわけではないカップルでも、工夫をすれば仲良しでいられることもあります。あきらめないでほしい・・!

ぜひ参考にされてみてくださいね!