恋愛オピニオン

長続きするカップルの特徴とは?長続きカップルになれる7つのコツ!

こんにちは、移動する同棲生活のまいです。

わたしたちカップルは、2011年11月18日に付き合いだしてから、はやいもので6年半が経ちました。よくまわりからは

「6年半!めっちゃながいね!仲良くするコツは?」
「長続きの秘訣はなにかあるの?」

と嬉しいことによく聞かれるので、今回はその疑問に答えるべく「長続きする7つのコツ」をここにまとめます!

ちなみにいっておくと、よくある「占いや相性診断がバッチリだから」でもなく「共通の趣味があるから」とかではありません。すこし意識するだけの簡単なことです!

本当に誰でもできることです。なんせ今まで長続きしなかったこのわたしが長続きしているのですから。ぜひまるごと盗んでってください!

コツ①1日に1回はLINEをする

基本的なことかもしれないのですが、やっぱり連絡は取り合うことは長続きのひとつのコツです。

「おはよう!」だったり一言だけでも良いです。毎日の頻度で連絡をとって、1日1回は相手と会話をしましょう!自分には大事なパートナーがいるという気持ちが再確認できるはず。

ちなみにわたしたちも連絡が取りあえてなかった時期もありました・・!
わたしが新卒のころ慣れない毎日で連絡を返せずにいたら、

しゅん
しゅん
 おはようだけでもいいから連絡欲しいな・・

といわれて本当に申し訳なかったです。それ以来、連絡は取り合うようにしています!

コツ②不満があったら我慢せずにその場で解決

なにかとついつい不機嫌になってしまう気持ちもよくわかります、わたしもそうなので・・(笑)

でも、だまっていても自分の気持ちは相手に伝わらないんですよね。
伝えない限りまた我慢する瞬間が訪れるはずです。その度に我慢し続けるなんて絶対に長続きしません。

我慢し続けないために嫌だなと思った時にその場で相手に伝えましょう。そして解決策をその場で導き出してください。

まい
まい
言わなくてもわかってほしいなんて、独りよがりだと思いませんか?

わたしたちもよく話し合います。我慢して言わないということはしません。我慢してもいつかは向き合うことになります。

その場で解決して気持ちよく毎日を過ごしましょう♡

コツ③「もう別れる!」感情に任せてケンカしない。

「もう別れる!」とか、ついついカッとなってしまうケンカってありますよね。

でもそれって本当に心の底から思ってることでしょうか?

言われた相手は「そんな風に思ってたんだ・・」なんて傷ついてしまうはず。感情に流されてケンカをするのではなく、思いやりのある良い関係性のカップルになりましょう。

冷静になって相手の気持ちを常に想像することが大切です!

コツ④すべては相性じゃない。

よく「価値観が合う」という言葉を聞きませんか?金銭感覚だったり、趣味だったり。

でもそもそも価値観ってみんなそれぞれ違いますよね。もちろん価値観が近ければ近いほど良いこと。ですが、価値観が違っても長続きするコツはあります。

それは「相手の価値観にいかに歩み寄れるか」です。

わたしたちは価値観がまったく違います。それでも6年半続いているのはお互いの価値観が違う事をわかっている上で、歩み寄ろうとしているからです。

たとえば相手の考え方や意見を全否定しないこと。お互いがお互いを尊重することが長続きのコツです。

まい
まい
しゅんのわたしとは違って猪突猛進なところが好きです

コツ⑤いかに会おうとしたかが大事

会う回数って毎日のように会う人もいれば1ヶ月に1回だったり。カップルによってまちまちですよね。ここで長続きするためのコツは、会った回数ではなくいかに会おうとするかです。

誰でも、忙しかったり休みの日が合わなかったりするときって必ずありますよね。どうしても会えないときは、次に会えそうな日を提案してみたり、合間時間を見つけてみたり、会う努力をしましょう。

会いたいなら少しの時間だけでも会おうとしませんか?本当に好きなら、自然とできることなはず。何回会えたかではなくその過程が大事です!

どのぐらいの会う頻度なのは人それぞれなので、ふたりでちょうどいい頻度を探してね!

しゅん
しゅん
ちなみに同棲をしていない時期の僕たちの頻度は少なくとも10日に1回だったよ

コツ⑥信じることは相手への愛情です

信じることって勇気のいることです。なぜなら、はじめから信じなければ傷つくことはないから。

「浮気してるんじゃないか・・?」
「友達って言ってたけど本当かな・・?」

なんてついつい考えてしまいがちですが、なにかと疑い合っているカップルは長くは続きません。人は自分を信じてくれていると感じるからこそ相手を信じます。

信じてくれるのを待つのではなく、自分から信じてあげることがコツ。

素敵で長続きするカップルにはお互いの信頼が強いという大きな特徴です!

コツ⑦「ありがとう」と「ごめんね」は惜しみなく言う

人間関係全般的に言えることですが、カップルでも同じことです。「ありがとう」と「ごめんね」は惜しみなく言いましょう。恥ずかしくても意地を張らずにっ!

交際期間が長くなってくると、良くない慣れが出て来てしまうこともしばしば。ささいなことでも相手への敬意はなにがあっても忘れずにしましょう!

ちなみにわたしたちもどっちが悪いとか関係なく「ごめんね」は言いますし「ありがとう」も心がけてます。

まい
まい
おばあちゃんが「ありがとう」だけはどんなときも大事って言ってたよ

 

いかがでしたか?
わたしたちも最初から全てできていたわけではなく、今だって忘れてしまうこともあります。

それでも長続きしているのは、この7つのコツを常に意識しているからです。相手を大切に思えば相手も大切にしてくれるはず。信じなければなにもはじまらないです。

ひとりでも多くの人の参考になりますように。
それでは!